Kendo as Character Building

Kondo-sensei (Hachidan, Kyoshi) is one of Aichi Prefecture’s most well-repected kenshi.  He often discusses kendo in terms of character building and its benefits to modern society.  In this brief post, I have attempted to covey some of his feelings on these topics.  剣道とは、相手と気を合わせることを学ぶ第一歩である。そして人の心を大切にすることにより完成し、「武士道」は「もののあわれ」日本人特有の感情である。無常感である。思いやり、繊細、風流、風雅さなど。ここにいたって諸行無常という仏教の根本的思想やキリスト教の愛の精神と一致し、一種の宗教的境地まで達したのである。 人と会ったら挨拶する、何か教えを受けたら感謝する、集団の中ではお互いを思いやる、人として最低限必要な礼儀、心を重視した教育を実践致します。 近藤勁助 剣道教士八段  財団法人 全日本剣道道場連盟理事 愛知県剣道連盟参与 愛知県剣道道場連盟副会長 名古屋市剣道連盟居合道部相談役

Secrets of Kuzushi (崩し大全)

Inspired by George’s recent translations, I decided to be bold (and possibly foolish!) and offer up one of my own. As most of us know, kuzushi (崩し) is a very important concept in Japanese budo (武道). Kuzushi goes beyond merely unbalancing an opponent; it drives to the heart of destroying the opponent’s mental and physical … Continue reading Secrets of Kuzushi (崩し大全)